アルガンオイルホットエステ

メルヴィータのアルガンオイルで簡単ホットエステ

 

アルガンオイルの豊富な美容成分・潤い成分でご自宅で簡単に本格オイルエステが楽しめます。

 

簡単フェイスオイルエステ

 

 

@洗顔後の顔にアルガンオイルを塗る。

 

A湯船に浸かる。

 

B浸かりながら顔を手のひらでやさしくプレス。

 

浴槽のふたを途中まで閉めて入浴すると湯気が顔によくあたり、オイルが一層浸透します。

 

 

湯船の中でホットボディマッサージ

 

 

@入浴前、脚やお腹などマッサージしたい部分にアルガンオイルを塗る。

 

A湯船に浸かりながらマッサージ。(オイルをつけると湯船の中で、とてもマッサージしやすくなります)

 

 

 

湯船の中でのマッサージは新陳代謝がよくなりマッサージ効果も倍増。しっとりうるおいます。

 

 

 

入浴中にホットヘアパック

 

 

@洗髪後に髪の傷みの気になる部分にアルガンオイルを少量つけ揉みこみます。

 

Aトリートメントキャップを被るか、フェイスタオルを巻きながら湯船に浸かります。

 

 

トリートメントキャップの中で髪が蒸されてオイルが浸透し、しっとりつややかな髪に。

 

 

お風呂上がりのオイルケア

 

 

@お風呂上がりに身体をふくとき少し水分を残した状態にします。

 

A身体が冷めないうちにアルガンオイルを全身に塗ります。

 

 

暖かいボディと表面に少し残る水分でオイルが効果的に浸透します。

 

 

 

蒸しタオルで簡単ホットオイルケア

 

 

@洗顔後の顔にアルガンオイルを塗る。

 

A蒸しタオルを顔におく。

 

B蒸しタオルの温度が下がるまで顔にあてたままリラックス。

 

C蒸しタオルをとり、オイルを両手で包み込むようになじませる。

 

蒸しタオルの熱と水分で肌が柔らかくなりオイルが一層浸透します。

 

 

洗い物をしながらハンドオイルエステ

 

 

@アルガンオイルを1プッシュ手に取り両手にのばします。

 

Aゴム手袋を装着してください。

 

B熱いお湯で洗い物。

 

 

洗い物の間に手が蒸されてオイルが浸透し、手のひらまでしっとりツヤツヤに。
※手袋にオイルがついた場合は早めに洗い落として下さい。

 

 

アルガンオイル