【徹底検証】メルヴィータVSジョンマスター|人気アルガンオイル頂上決戦!

【徹底検証】メルヴィータVSジョンマスター|人気アルガンオイル頂上決戦!

 

アルガンオイルとは、アルガンの実から得られるオイルのことです。約100本の木から52kgの種子を得ることができ、そこから絞られるオイルはわずか25Lと希少なものです。オレイン酸やリノール酸が含まれいて、肌の潤いやハリをサポートします。

 

人気のアルガンオイルが、「メルヴィータ」と「ジョンマスター」です。では、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

 

 

メルヴィータアルガンオイルはこんな商品

 

メルヴィータアルガンオイルは、雑誌などのコスメ賞を数々受賞しています。特徴は4つあります。

 

1つめは厳選された原料を使用していることです。メルヴィータが使用するアルガンツリーは、オーガニック認証を受けた広大な土地で栽培されています。オーガニック認証を受けるには、農薬は使用しない、環境に配慮するなど、厳しい基準をクリアする必要があります。

 

2つめ特徴はエコサート認証を得ていることです。エコサートの基準に従って製造管理された製品にエコサート認証が与えられます。

 

3つめはフェアトレードなことです。フェアトレードとは公平な貿易のことで、適正な価格で輸入や消費がされます。

 

4つめは地域をサポートしていることです。地域雇用、経済基盤の強化などをサポートしています。

 

 

メルヴィータアルガンオイルは、普段のケアにプラスをするだけです。洗顔後に使用をすることで、肌が潤いを取り込む土台が整います。オイルはべたつくイメージがありませんか。しかし、メルヴィーターアルガンオイルはそのような心配がなく、さらっとした使い心地です。アルガンオイルは皮脂とのなじみがよいので、肌に浸透をしてべたつきません。べたつかずになじみます、といった口コミをもらっています。

 

オイルは高温を加えると酸化してしまいます。酸化したものを肌に塗ると肌がダメージを受けて、さまざまな肌トラブルの原因になります。メルヴィータアルガンオイルは、低温圧搾法で製造されています。高温を加えないことで酸化が抑えられます。

 

 

ジョンマスターアルガンオイルはこんな商品

 

ジョンマスターアルガンオイルは、オーガニック認証USDAを取得しています。生産や契約農家の選定を厳しく行い、安全な環境で製造されています。ジョンマスターオーガニックアルガンオイルは3つの使い方ができます。

 

1つめは髪に使う方法です。アルガンオイルには潤いを与える働きがあります。ぱさついた髪に使用をすればしっとりと。頭皮につまった汚れをクレンジングするためにも利用できます。

 

2つめは顔に使う方法です。アルガンオイルは肌なじみがよく、肌の隅々を潤いで満たします。唇は非常に薄い皮膚をしていて、皮脂膜を作ることができず乾燥をしやすい部位です。オイルが皮脂膜の代わりとなります。

 

3つめは全身に使う方法です。ボディの保湿やハンドクリームの代わりとして使用できます。ガサガサのかかとのケアにも適しています。浴槽に数滴入れれば、入浴後もしっとりとした肌に。

 

 

判定は・・・、メルヴィータアルガンオイルがおすすめ!

 

どちらも魅力的な商品なので、どちらを選ぼうか迷いますよね。判定はメルヴィータアルガンオイルです。

 

メルヴィータはオーガニックなだけあでなく、エコサートを取得したりフェアトレードをしています。一方、ジョンマスターはオーガニック認証を取得しているだけで、フェアトレードはしていません。製造方法もメルヴィータの方がおすすめです。メルヴィータはオイルの酸化を抑えるために低温圧搾をしています。

 

肌のケアは毎日行いますよね。毎日続けることが大切なので、価格面も大切も考慮してみましょう。価格はメルヴィータが50mlで3780円(税込)、ジョンマスターが59mlで5292円(税込)です。価格はメルヴィータの方が安いです。

 

 

>>メルヴィータアルガンオイルの詳細情報についてはコチラ